泣かせるネンネトレーニング:初日


ついに取りかかりました。
「泣かせる」方法と「泣かせない」方法と2冊読み比べてみましたが、「泣かせる」方法をとることにしました。理由は・・・「泣かせない」方は時間がかかるようです。2ヶ月とか、長ければもっと。それと、ちょっとググってみたら「泣かせない」方法では結局は親が続かなくて「泣かせる」方法にシフトチェンジしました、という例が多いように思いましたので。逆は、つまり「泣かせる」方法でうまくいかなかったから「泣かせない」方法に変えましたっていう例はほとんどなかったの。
それにネントレ中は今より負荷がかかるだろうことを考えると、そんなに私の体力は持ちません・・・短期決戦で行きます。
午前のお昼寝をいっしょにしたおかげで私の体力に余裕があるので、今日の午後のお昼寝からスタートです。
14:50 寝かしつけ
1分ほど静かだったけどすぐに叫び始めた。
14:54 訪室  14:56 退室
15:01 訪室  15:03 退室
15:06 少し静かになる
15:11 訪室  15:13 退室
15:20 訪室  15:22 退室 部屋にいる間に少し落ち着きを取り戻した?
15:29 訪室  15:31 退室 いっしょに寝かせたぬいぐるみを抱いて泣いていた
15:38 訪室  15:40 退室 またぬいぐるみを抱いて泣いていた
15:48 訪室  母ちゃんの枕を抱いて泣いていた
約1時間たったのであきらめて、ここでお昼寝の部は終了。
抱っこして今に連れて行くとにこにこ。ひどい目に遭わされた・・・って怒りまくるのかと思ったのに、拍子抜けしました。極端な話、恨みに思ってやさぐれるとか、嫌われるんじゃないかと思ったのよ(^-^;
これならなんとかがんばれそうです。
着替えさせて汗を拭いてやって、授乳しているうちに寝落ちしそうになったので、必死にくすぐって起こしておきました。
16:47 父ちゃんの腹の上で寝落ち
17:14 起こす
特に寝かし付けをしたわけでもなく勝手に寝てしまったので、30分ほど寝かせることにしました。
約1時間ほどはネントレ中の阿鼻叫喚を忘れたようにハイテンションで遊んでいたので、「がんばれば抱っこして寝かせてもらえる」という関連づけにはならないかと。
そしてうちの子はそばに行ったほうが逆に怒って興奮するみたい・・・こういう場合は部屋にいる時間を短くした方がいいそうです。
後半は部屋に行くと少し落ち着きを取り戻すけど、出て行くと分かると泣き叫ぶ、という感じ。「様子を見に行かずにずっと放っておいたほうがいいのかな?」とも思いましたが、初日からあえて自己流にするのもどうかと思うので、まず3日はネントレ本の通りやってみようと思います。
そして夜の部。
20:35 寝かしつけ
20:38 訪室  20:40 退室
20:45 訪室  20:47 退室
20:54 訪室  20:56 退室
21:03 訪室  21:05 退室
21:12 訪室  21:14 退室
泣き止んだような気がしたけど…
21:21 訪室  21:23 退室
ほとんど寝付いていたけど、うつ伏せだったのを仰向けに直したら起きた
21:30 ぐずぐず言っているだけなので見に行かず
21:34 訪室  21:36 退室
21:41 寝た
00:21 ぐずぐず言い始める。様子見
00:25 泣き始める
00:26 泣き止む
00:29 寝た
01:28 ぐずぐず言い始める。様子見
01:37 泣き始める
01:38 泣き止む
01:40 ぐずぐず言い始める。様子見していたら寝ていた。
05:28 泣く
05:30 静かになる
05:40 起こす
朝は放っておけば再度寝そうな気もしましたが、初日なのでとりあえず起こしてみました。
8時間も寝たじゃないか・・・1時間ごとに起きるのが「売り」だったはずなのになんだったんだろう・・・結果として夜間断乳にもなりました。絶対、「お腹すいた!!」って怒って泣き叫ぶと思ったのに。
この日はお昼寝2時間(トレーニング前の添い乳のみ。トレーニングでは寝なかった)と夜8時間、トータル10時間の睡眠。息子、お疲れ・・・