おやすみ、シンちゃん


私が学生時代に飼い始め、その後実家で暮らしていた猫のシンちゃんが永眠したとの知らせが届きました。2009年6月1日19時38分でした。
膀胱がんも見つかってあまり長くないことは覚悟していました。トイレが上手くできなくなっておむつを着けたり、ほとんど食べなくなって体重が半分に減ったりと心配なこと、大変なことも色々あったようです。眠るように安らかな最期だったと聞き、これで良かったのだろうと思えました。
15歳。人間でいえば80歳か90歳。仲良く暮らしていた私の弟が実家から自立したその日に旅立ったそうです。頼りない弟をしっかりみててやらなきゃと思ってがんばってくれたのかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">