退院しました


d2008092501.jpgやっとおうちに帰ってきたー(^-^v
一泊入院のプロ(?)である私も、1週間の退院は初めて。
同士であるところの新米お母さんたちとの合宿生活も思ったより楽しかったけど、やっぱりおうちはいいです。タマ(仮名)、改め息子も旦那さんが整えてくれたお部屋のベッドですやすや。いやぁ、父ちゃんがんばったね!(帰宅するまでに片付け&模様替えをするようにお願いしておいた)
期待のメイさんと息子の初対面はね、「あっ、ままちゃん帰ってきたー!どこ行ってたのー!」と狂喜乱舞したメイさん、ふと我に返って父ちゃんの腕の中の異物に気がつく、みたいな(w
ドキドキしながら近寄ってきてすんかすんか匂いチェックしていたら、息子がふにーと声を上げてもぞもぞしたのでびっくりして3歩下がって様子をうかがってました。赤ちゃんの動きとか声って慣れてないから、これはなんだ??生きてんだよな??とか思ってるにちがいありません。
その後も息子を抱っこして座っている私の周りをウロウロしたり、近寄ったり、テーブルの下に隠れてみたり。はやく慣れて仲良くなってくれるといいな。今まで以上にメイさんを可愛がりたいと思います。下の子が生まれたら、上の子をたくさん可愛がりましょう、赤ちゃんが生まれても上の子への愛情が変わらないことをしっかり示しましょう、っていうのと同じ理屈です。
さて、入院中とてもとてもお世話になった助産師さんもいない生活がスタートしたわけですが、一応それなりに不安に思っていたんですよ、いくらのんきな私でもね。授乳がうまくいかなかったらどうしようとか、泣きやまなくて訳が分からなかったらどうしようとか、ちゃんとお風呂に入れられるかしらとか。
幸いにもよく飲んで機嫌良く寝てくれています。ただいまつつがなく第1回目の夜勤(w が終了したところ。まだまだ先は長いですが、この調子でやっていけたらいいなー。
では第2回目の夜勤に備えて寝ます。おやすみなさい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">