3歳児の交遊関係

3歳児が幼稚園から帰宅して、おやつを食べさせているとママ友から入電。
「ウチの子が幼稚園から帰ったら息子くんと遊ぶ約束したって言ってるけど、いいのかな?お昼寝じゃない?」

ウチのうすらぼんやりは私の顔を見たとたん、幼稚園でしてきたこと、いろんなことを忘れてしまうらしいけど、問いただしてみると「そうだよ」と涼しい顔で返事してくる。
ので、二つ返事でOKして、お出掛け。
クラスもちがうのにおまいら、どこで約束してくるんだ? けっこう人数の多い園なのに。
てなことが何度もあった。

またある日は暖かいから外で自転車の練習でもしよう!とやっていると、たまたま同じように自転車で周回していたお友だちに出くわして、町内一周の旅へ。これまで家の前5メートルぐらいをウロウロするだけだった小心者の3歳児も、お友だちに引っ張られて見事、2km近くを走破した。

まぁ、そんな感じで放課後(?)を過ごすお友だちも増えてきた。
これってママ的にもラクなんだよね~。母子二人っきりで過ごす時間ってすっごく長く感じられるけど、お友だちと絡んでくれるとお母さんはラクできるし、子どもは体力使って遊んでくれるから、夜早く寝てくれるし。

そんな感じで今日もお友だちと自転車遊び&おうちあそびでくたびれ果て、19時に寝てくれたのでした

しかし恐怖のG.W.がやってくる・・・どう過ごせば・・・


EQ2日記@SKYSHRINEコンテンツ

パッチ終わって、ProfitとEQ2MAPのアップデートも終わって、ようやく上陸してきた-。

が、しかしさっちゃんよ、仕事してくれw

eq22012042302

eq22012042301

翻訳ぜんぜん間に合ってないじゃんwww どんだけ大急ぎで公開したんだろうか。
翻訳担当の尻を叩くのも日本語サーバ担当GMのさっちゃんのお仕事じゃなーい?

肝心のコンテンツはまだまだ超序盤だけど、楽勝でイケてる。傭兵氏を雇ったから 私がテンプラー(ヒーラー)なので、相方はファイターのパラディンにしたんだけど、こいつめっちゃつえーよ?本体(私のキャラ)より強いかも・・・?まあさすがに30分(だっけ?)で5プラチナの高給を取るだけあるな。ほっといてぼーっと見てても楽勝で勝ててるけど、まぁ時間が惜しいから二人がかりでガチンコ殴りw

頼もしいが、致命的な欠陥がある。彼は、あまりお利口ではない
いらんMOBを引っかけてきたり、タウントが遅くて私がデバフ食らったり・・・たまに私が背面を取れるように自ら位置取りしてくれたりして、「おっ、賢いかも?」とか思わせる場面もあって、ハラハラドキドキw
2エンカウンター引いてきたときは余裕で勝てたけど、3エンカウンター引いてきたときにはさすがのパラディン氏も死にそうになって、私は「キュア、キュア、キュア、ときどきヒール」と真面目にヒーラーの仕事だけ、攻撃する余裕はなかった; オマエどっから引いてきたんだよとあとで叱りつけてやった。

そして致命的な問題が発覚。
今回レベル上限が90→92と解放されだけど、えっらい経験値バーが堅いと聞いていたので、さっそくAAに100%振り切っていたスライダーを経験値側に戻そうとしたら、動かない; 聞くところによると、AA280以上でないと、Lv..91への道を踏み出せない(スライダーを動かせない)んだそうだ・・・そして私のAAは208しかない あと72もAAを稼いで、そいでようやくレベルアップへの道を踏み出せる、そういうことですね、分かります。・・・気が遠くなった・・・・・・


進化版、ひとりでトイレ

3歳児が「一人でおしっこに行ってくる。お母さんは来ないでね。ここにいてね」とやけに念を押してくるので、そーかそーかそりゃ助かるわいとのんびり待っていた。
彼はいつもズボンもパンツもぜんぶ脱いで(着脱の介助は私か夫がする)、便座に反対向きに座って用を足すので、てっきりフル○ンで戻ってくるものと思っていたら・・・なんとパンツもズボンもちゃんと履いている。
「自分で履いたの?えらいねぇ」と褒めてやると・・・
「あのね、立っちしておしっこした!!」と誇らしげ。
彼のナニの位置と便器の高さから言って、届くわけがない。
どんなに汚れていても叱るまい、指摘もするまい、とにかくトイレの様子を見てみよう。
3歳児と手をつないでトイレに行ってみると、便座は降ろしたままで、便器の前に踏み台が設置してあった!
踏み台を使うことを思いついたことを褒めてやると、踏み台の上に立って、タンクの縁につかまり、腰を突き出すというポーズを実演してくれた。
幼稚園は男子用便器があって、立ってするから、それにお父さんは家でも立ってしてるから、自分も!!ってことですかw
ラクになりますなぁ。


3歳児、将来の夢。

新小学生の“なりたい職業”、男子「スポーツ選手」女子「パン・ケーキ屋」が14年連続首位
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1975932&media_id=54
うちの3歳児は重度の重機ヲタ。
もちろん、将来の夢は「パワーショベルの運転手さん!」
「大型のパワーショベルやホイールローダーは先生に習わないと運転できないよ。先生はおじさんだよ」と言うと・・・
「おじさんの先生でもがまんする。練習する」
だそうな。
成人男性恐怖症より、パワーショベルを運転できるという魅力が勝ったのか・・・
開発するほうがキミには向いてると思うんだけどな。