マスクマン

金曜に息子から風邪をうつされて、マスクマン生活が続いている。お風呂と食事以外、24時間マスクマン。よそ様はもちろん、旦那にうつすわけにいかない。24時間べったりひっついてる息子にうつし返すわけにもいかない。
息子はもちろん、大変不満な様子。
お母さんの顔が見えないっていうのは3歳児にとっては大変な不安なんだろうな。たまに外してみせると、それはそれは嬉しそうな顔をする。なんて分かりやすくて可愛いヤツなんだ。
でも仕方ないし・・・アンパンマンとかパワーショベルとか書いてやるからガマンして?
マスクマンになって1つだけいいことがあった。
ちょこっとアイブロウするだけで外出可能!
アイメイクぐらいはするか・・・?と迷ったけど、めんどくさいからやーめたやーめた。
必需品のマスカラも、もちろん封印。
なんてラクなんだ。
息子には悪いけど、ずっとマスクマンでいても悪くないかも・・・と思う今日この頃。
まぁ今日は熱も下がったし、咳と鼻水もだいぶ治まってきた。
楽ちんマスクマン生活も、もうすぐ終わるんだろうか。
息子の咳がひどくなってきてるのが気になるところではあるんだけど・・・
咳止めテープ、処方してもらってるけど肌が弱くてかぶれるから、夜も眠れないくらいひどくなったら貼ることにしよう。


なぜそうなる!?

クリスマスケーキの予行演習と称して旦那のバースデーケーキを作ってみた。(スポンジまでは手が回らないので市販)
旦那のケーキのはずだけど、なぜか息子好みのいちごデコレーション。王道だよね。チョコレートとか、歯みがきもろくにできないのに、10年早いわ!
で、土台に塗るクリーム(8分立て)と、あいだにはさむいちごはうまくいった。
さて、デお次はコレション用の生クリームを泡立てますよ!
が、いっこうに6分立てから進まない。氷水につけても進まない。とろーりとろーりのまま。
なにが悪い?さっきはうまくいったのに。どっかで水分が入っちゃった!?バーミックスに頼ったのがいけない?
ぐるぐる疑問に思いつつ泡立て続けていたら、6分からいきなり分離した!!
なぜそうなるの!?こんなの初めてよ!
仕方がないので、シンプルにクリームを塗った土台にいちごをのせて完成!
いちごはものすごい勢いで参加したがった3歳児が飾りましたw
というわけで失敗作。写真はのうpはありませんw
クリスマスケーキこそはリベンジしたいものだ・・・
分離しちゃったクリームは、夜中(ついさっき)に私がスコーンに塗って食べちゃったお!これはこれで美味しい。罪の味がする・・・


技術で勝負

昨夜地震があったので、速報を見ようとNHKをつけた。
そしたら面白い番組が。
日本のジーンズ縫製工場?のドキュメンタリーなんだけど、最近の洋服はコスト削減のため、中国製や台湾製が多い。
それに対抗するために、「高い技術を」をモットーにしている工場。
そこの見習い工(?)のお兄さんを追っている。
見習いにしてもとても上手だと思うんだけど、それでも指導役のお姉様の指摘が入る。
ミシンはもちろん業務用で。
私の母が自宅で使っているのはおそらく業務用。アイロンも?
子どものとき、たまーにミシンを借りるときに、これが当たり前だと思ってた。
自分のミシン(家庭用)を買ったとき、あまりのしょぼさに愕然としたものだ。技術以前にまっすぐ縫えないってどういうことなのよ?これぐらいの厚地、縫えよ!フットとコントローラーがなくてボタンでスタートストップだなんて、ミス連発に決まってるじゃないの!
まぁわたしの場合はミシンの善し悪しを語るレベルではないんですけどねw
もっと続きを見たかったんだけど、3歳児に「もうごはんも終わったのにテレビ見ちゃダメだよ:と説教されて、続きは断念。


Billy Joel "Piano Man"

Billy Joel “Piano Man”
なぜか3歳児が無性に聴きたがる。
リピート再生に付き合うのに飽きたので、夫と耳コピ開始。夫はギター、私はキーボード。
メロディラインはだいたい取れてるけど、ベースラインは議論の末、夫の方が正しいと言うことが分かった。うん、貴方の方が正しかったわ。
でもコードがな・・・
なんとかonB♭、なんとかonA、なんとかonG・・・みたいな感じにベースが降りていく展開になってる気がする。そのなんとかの部分がいちばん大事なんですけどw
私は初めにメロディを拾ってから次にベースを拾い、最後に「なんとなくこんな感じでしょ?」って感じでコードを合わせるというやり方でずっとやってきたので、なんとかなるかも・・・しれない?
でもこういうコード進行、大好きです。
ヘッドホン装着してがんばります。
ダウンロードもしましたw
いちいち「もう一度再生」をクリックしなくてもいいw
息子よ、待ってろよ、いつかちゃんと弾き語ってやるから!
ハーモニカは無理ですけどねw
でも夫の意見によると、息子が本当に好きな曲はこっちなんじゃないかと。
Billy Joel “Allentown”
反応が違うそうな。私はPiano Manだと思うんだけどなぁ・・・
そして息子は「おじいちゃんのピアノ」を聞いた後には、必ず2階のスタジオに隠してある私のエレピを弾きたがる。というか、「壊れてるから音が出ない」という設定になってるので、音なしで弾くマネをするだけなんだけど。
スタンドがついてるのがポイントなんだろうか。
「おじいちゃんのピアノとおんなじなんだよ!」と言い張って譲らないw
いやいや、おじいちゃんのピアノはグランドピアノ。ぜんぜん格がちがうよw
ところで、耳コピするときって、私はヘッドホンを装着しないと上手く拾えないの。スピーカーだとなにがなにやら・・・耳、悪いんじゃないだろうか。みなさんはどうですか?
夫はスピーカーでも問題ないみたいです・・・ショボン
あ、でもおかげでミック・ジャガーが脳内から去ってくれましたwww


源氏物語 千年の謎/高山由紀子

園グッズ製作のための本を買いに行ったら、レジカウンターの横で映画のDVDが流れていた。ヒガシが道長?あり得ないw小沢一郎が道長の方がまだ納得できるわw
と思いつつ、源氏マニアとしては購入。
d2011112401.jpg隣に積んであったのが与謝野版だったので嫌な予感はしたんだけど・・・(私は円地派)
受け付けない文体でしたorz
凝りすぎ?感傷的というか、叙情的すぎるというか。
なかなかページが進まないけど、まぁがんばってみる。
映画もきっと文句言いながら(レンタルDVDで)観ることだろう。
ちなみに私の好きな作家ベスト3は!
1位:池澤夏樹
2位:高村薫
3位:Anaïs Nin
日本人はどうしてももう一人思い浮かばなかったので、英語圏の人も入れてやって下さい・・・
要するに淡々とした文章が好きなんだなぁと。
池澤氏はちょっとコミカルなところもあるし、高村薫は淡々を通り越して重厚ですが。やり過ぎなのは苦手なんだと再認識しました。
Anaïs Ninは翻訳の方も淡々として原作の雰囲気を十分に出していてなかなかいいのですが、やはり原著がいちばんいい。自分を俯瞰して見てる感じ。でも内容は濃いんだよなぁ・・・どうしたらそんなの書けるのよ?


プラレール

夫が言い出した。
「もうすぐオレ誕生日だし、プラレールが欲しい」
はぁ?意味分かりません。
ウソウソ。
重度の重機ヲタだった息子が最近電車にも興味が出てきたらしく、1歳のお誕生日にもらった木製の電車で遊んだりしていたのを「3歳にもなって1歳の赤ちゃんが使うようなおもちゃで…」と不憫に思っていたのだろう。「買ってやりたいなぁ」とときどき言っていた。
もうすぐサンタさんが来るんやし、お願いすればええやん。なんで今やの?
私に一蹴されて作戦を練ってきたな。
それに、夫は子どもの頃プラレールを買ってもらえなかったらしい。憧れの品だったんだな。
そう来られては折れないわけに行かないじゃないか。
息子を連れておもちゃ屋へ。
が、肝心の息子はいつものことだけど、「どれにする?」と言ってもさっぱり決められない。あれを見たり、これを見たり、でも欲しいとは言わない。
なんでか知らないけど、「ねだれば買ってもらえるかも?」という発想が彼にはないみたい。別にケチってるワケじゃないのになぁ。おもちゃも絵本も、自分たちにできる範囲でわりとたくさん与えているつもりだし、日頃の買い物にも同行してるから、「お店で品物をレジに持って行ってピッとしてもらうと家に持って帰れる」というのは理解してる。
まぁそんなわけで、決められない父子をおいてワタクシが決めさせていただきましたよ。あの二人、ほんま決めるの苦手やねんもん・・・
選んだのは機関車と、基本のO型のレールがついたセット。
息子は通勤電車や新幹線もそこそこ興味を示すけど、電車の絵本を見るときにはとにかく機関車を探す。「これはシューッていうやつ?」聞きまくる。
だから機関車でよろしい。
ハマるかハマらないかわかんないし、レールは最小限でけっこう。買い足しもできるんだし。
d20112301.jpg
で、よく分かっていない様子の息子を連れて帰宅して、開封してみるとまぁ、喜ぶこと喜ぶこと。寝るまでに5時間くらいはずっと走らせたり、ブレーキかけたり、電源を切ってみたり、車掌さんを移動させてみたり。ほとんどの時間は寝そべって、小さな輪をくるくると走る電車を見つめていた。
電動っていうのが、新しい要素なんだよな、きっと。
最近チョロQの使い方が分かってきて、それも好んで遊んでた。自分の手で動かさなくても勝手に動いているというのが新鮮なのね。
それが一気に電動化と。これはすごい飛躍だよね。
こんなにひとつのおもちゃに食いついたのは、パワーショベル以外にはなかった。うん、なかった。断言。
オマケ。
買い物の帰りにファミレスで昼食。
私の頼んだセットにはミニパフェがついていた。
すごい勢いで自分のうどんを食べていた息子が、食後の私のパフェが到着したのを見るなり、真剣な顔で「お母さん、朝ご飯も食べたのに、そんなにたくさん食べたらダメだよ。おなか痛くなっちゃうよ」と説教してきた。
「ちょっとちょうだい」とか「ボクも食べたい」とか言えばいいのにw素直でない奴www
「じゃぁ、息子くん半分食べてくれるかな?それなら大丈夫かな?」と聞いたら「いいよ!」とニコニコ。
いや、半分以上、あんたが食べたんですけどね・・・(小豆パフェの白玉と小豆だけくれた)
ホント、物欲がないっていうか、おかしな子だよねw


園グッズ製作中

着替え入れとか、コップ入れはできた。
でも制作バッグをどうすればいいのか・・・
たぶん、園で作った作品を入れて帰るもので、園がくれた見本を見ると、形的には絵本バッグみたいになってる。
これってやっぱりある程度強度が必要と思われるから、キルティング生地で作るべき?
洋裁マスターの母にSkypeで聞いてみたところ、「普通の布地に裏地をつけてもいいわよ」なんて軽く言われた。裏地!?どんな!?キルティング!?綿を入れるの!?お母さん、もっと詳しく!!
・・・気づくと母はオフライン。待ってくれよぉ・・・貴女とちがってこっちは洋裁はド素人なんだよぅ・・・
具体的に言うと、ミシンを持っていたのが奇跡のレベルだ。
生地はできれば着替え入れとかと同じ生地にしたい。息子がすごく気に入ってくれた生地だし、統一しておいた方が「この柄はボクの持ち物」って認識しやすいと思うので。
だから裏地をつける方向で行きたいんだが・・・
そもそもそういう関係の本を一冊買うべきなんだろうか。
きっとそうだな。ほんの一冊も無しにトライする方が(かなり)無謀だ。
明日・・・買いに行こう。今日はもう保育園のお迎えの時間だ~。


ハナレグミ/トンネルぬけて

最近音楽ネタが多いですが、本日の脳内再生曲w
ハナレグミ/トンネルぬけて
BO GUMBOSのカバー曲ですが、朝、旦那が出勤前に聴いてたら頭から離れなくなって、アーティスト名と曲名を聞いておいた。
でも、昼寝から起きたらもう忘れてたw
旦那が帰ってきてから聞き直して、メモメモ。
たっぷり聴いて満足。


MattRach – Canon Rock Final

一時期にJerry C で一世を風靡したCannon Rock。
Canon Rock (JerryC) – The Original
いろんな人が弾いてるのをYoutubeをさまよってたら、面白いのみつけたよ!
上手いのはもちろん上手いんだけど、おもしろい!てか、おもしろいの通り越してしてアホw
MattRachくん。国籍、フランス人。
MattRach – Canon Rock Final
クリスマスソングもあった。もうそんな時期かぁ。
MattRach – Christmas Songs Remix
彼はネット初のミュージシャンだと思われるんだけど、地元フランスではTVとかのメディアにも露出してるらしい。
スーザン・ボイルまでは行かないけど、今後ブレイクしていくのかな?チャンネル登録して楽しみに待ってますw
ヴァオリンとかでやってる人もいるんだよね。
みんないろんなことやってるなぁ。


ビリー・ジョエルはおじいちゃん・・・?

Billy Joel “Piano Man”
かなり、お気に召した模様。実に熱心に視聴してたw
「おじいちゃんはね、ギターはあんまり上手じゃないんだけど、ピアノは上手なんだよ。そしてお歌も上手なの。」
そしておもむろに自分のキーボードへ。
いままで両手で、ってか手のひらでバンバン叩いてるだけだったのに、指を使い始めたよ!
ピアノマンを弾いてるつもりなんだな。と思わせる。てんでメチャクチャだけどw
でもさ、いくらハゲ+白髪だからと言って、「おじいちゃん」はないんじゃないだろうか?
私の中では、ビリー・ジョエルと言えば「永遠のお兄さん」なんだけど;
ああしかし。私も本物のピアノが弾きたい。エレピじゃぁ・・・音もタッチも反応も違いすぎる・・音量の反応も鈍すぎるし。陶酔できない;
息子がもう少し大きくなって、本気でピアノをやりたいと言い出したら、アップライトの中古でもいいので買っていいでしょうか・・・
でもどこに置くんだ?やっぱリビング?
ギタリスト旦那はギターをやらせたいのかな?あんまりそういうことを考えるタイプではないと思うから、たぶんなにも考えてないだろうけど・・・
まぁ、本人の自由意志が優先ですけどね。
どっちもやりゃぁいいじゃんって考えもあるし。
ちなみに義母はヴァイオリン推奨w
いや、そんな高尚な家じゃないですからw