公園遊び

天気がよい土日、公園に行きました。
いつものベビーカーでのお散歩ではなく、地面を歩かせたり遊具で遊ばせたりしようと思って。
最近すっかり度胸の付いてきた息子は公園でベビーカーから降ろすと怖がるようすもなく、まずはよちよち。
父ちゃんといっしょに滑り台を点検したり、池(といっても水たまり程度の池)にじゃぶじゃぶと踏み込んだり。
このとき行った公園の滑り台ははしごだけでなくてきちんとした階段が付いていたので、うちの息子の運動レベルでも自力でよじ登れます。
これが相当気に入ったようす。
次の日行ったときもちゃんと覚えていて、「あー」とか言いながら指さして、自分からトコトコ歩いていきました。
そのあたりをうろうろ歩いているだけでも楽しそう。
小さい子ってほんとに外が好きなんだなー。
天気のいい日は公園遊びもたくさんさせてやりたい。
でも北海道の公園って、平日はだーれもいないんですけど・・・みんなどこにいるのかな?
そして歩くようになるとすごく疲れるようです。
1日トータルの睡眠時間が2~3時間増えました。
今までは「よく寝たな」という日で11時間、たいてい10時間ぐらいだったのが、ここのところは夜10時間以上、昼寝も2~3時間。トータルで12~13時間も寝ています。
昼寝もいつもより早い時間に眠くなるし、夜は18時半にはもう眠くてたまらないらしくて、19時には寝室へ。そのまま爆睡です。外はまだ明るいんですけど・・・(^-^;
そしてご飯もがっつり食べている(野菜は食べないけど)。おなかもすくのね。運動量が増えているし、外出すると授乳回数も減るのでしっかりおなかが減るのでしょう。良いことです。


スーパーのカート

初めてスーパーのカートに乗ってくれました!
これは助かる・・・
今まではものすごく怖がって足を縮めてしまうのでとうてい無理だったけど、「ブーブーだよ」と言ってみたら、わりとすんなりと乗ってくれました。
でもやっぱりすぐ飽きちゃうみたいで、降りて自分で押しながら歩くほうが好きなようですが(^-^;
ちょっとの間なら乗れることが分かったので、お買い物の選択肢が広がりました。
コストコの会員証を更新しないと行けない時期が来たので、勇気を出して行ってみようかな。


野菜を食えー!!!

今度はお肉とお魚と主食系しか食べなくなりましたよ(^-^;
野菜はどこいった、野菜は。
にんじん・小松菜・玉ねぎ・・・などを混ぜ込んだハンバーグやホットケーキを制作してしのいでいますが、やれやれ困ったものです。
混ぜご飯は嫌いだしね・・・ご飯は白ご飯に限るらしい。父ちゃんの子だからしかたない。
いま、野菜系で食べるのは

  • わかめ以外の海草類
  • きんぴら味のごぼうと大根とブロッコリーの茎
  • しめじ

以上!
果物も食べないのよね・・・
いちごは気に入ってたみたいだけど、どうしてよりによってそんな季節限定品なの・・・
リンゴとかバナナとかミカンとか、1年中手に入れやすいものを気に入ってくれたらいいのに。
枝豆は相変わらず好きだけど、いちおうタンパク源だし。
でも今日はじゃがいものバター煮を神妙な顔で食べてました。離乳のごく初期から芋類は拒否してたのに、どうしたのかな。
食感や味が似てるから、カボチャを同じように料理したら食べるかな?
ほっといたらお肉やお魚ばかりいくらでも食べるので、悩ましいです。


35歳

そういえば私、35歳になった・・・みたい(w
中井くんどうもありがとう。
そしてお父さん、誕生日おめでとう。


初ロディ

d2010052401.jpg児童館でロディに乗りました。初めて。
ロディというのは柔らかい素材でできたお馬さんで、またがってぴょんぴょんしたりして遊ぶもののようです。
いつも興味深そうに見たり撫でたりしているのですが、乗せようとすると怖がって泣いてしまいます。
きょうは滑り台の特訓にいそしむ息子の横で3歳くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんがダイナミックにロディを乗りこなしていました。それを見て大興奮。自分は乗っていないのに立ったままリズムを合わせてぴょこぴょこ飛び跳ねながら大笑い。
これはなんか手ごたえがいいかも・・・と思って、お兄ちゃんお姉ちゃんがロディから別のおもちゃに移ったところを見計らって「乗ってみる?」と声をかけたところ、自分からまたがろうとする意欲を見せて、私のほうがびっくり。
乗せてやると見たとおりに真似してぴょこぴょこ。
上手にできてるけど、どこにもつかまってくれないから落っこちそうで必死に支えてました(w
やっぱりほかの子が遊ぶ姿を見せるだけでもすごく刺激になるなー。
でもまだボールプールには入れないんです。
ほかの子が入ってるのを見ると自分も入ってみたくなるけど、いざ入ってみると感触が意外というか思いがけないらしくて、泣いてしまいます。
しかたなく外からプールのふちにへばりついてはボールを拾い、中に入ってはしゃいでいるお友達に「どうぞ」してみるものの、みんな夢中でそんなことには気がついてくれない・・・というのを繰り返しています(w
Rody Storeへようこそ!Rody Storeはロディの公式グッズ通販サイトです。


歩かない赤ちゃん

「赤ちゃん 歩かない」などのキーワードで来て下さる方が増えたみたい。心配ですよね・・・我が子よりはるかに小さな子が走り回っているのを見たりすると、分かっていてもへこみます。
うちの息子が「うん、これはあんよできるね」とプロ(医師・保健師)にお墨付きをいただいたのは、1歳8ヶ月ちょうどです。てか、ほんのこの1週間ぐらい。
それまでの発達の記録をさらっとまとめおきます。なにかの参考になれば。
首座り:3ヶ月
寝返り:5ヶ月(片側のみ)
寝返り返り:6ヶ月(片側のみ)
腰座り(お座り):8ヶ月
ずりばい:9ヶ月(バックのみ)
つかまり立ち:11ヶ月
ハイハイ:11ヶ月
伝い歩き:11ヶ月
はじめの1歩:1歳4ヶ月
あんよ:1歳8ヶ月
首座り以外、全体的に遅めです。
寝返りはあまり好きじゃなかったのか不器用なのか、なんと11ヶ月になるまで片側しかできませんでした。
生後8ヶ月の頃には一度できたはずの寝返りをまったくしないという期間が1ヶ月ぐらい続きました。もう寝たっきり。そりゃもうどうしたものかと密かに気をもんでいるうちに再開しました。
お座りは自力でできるようになったのが11ヶ月ですが、親が座らせれば安定して座っている、という状態になったのが8ヶ月ぐらい。
お座りというのは腰の座りをみるものなので、自力でできなくても安定していれば「完成」と見なしていいそうです。これは10ヶ月健診で聞きました。
健診でなにかを指摘されたのは10ヶ月健診が初めてです。
「ハイハイもつかまり立ちもしない」ということで、シャフリングベイビーの可能性を指摘されました。この時点では、「1歳になるまでにハイハイもつかまり立ちもしなければ医師に診せて」という指示のみで、結果として11ヶ月で両方始めたので、専門家に詳しく診てもらうことはありませんでした。ちなみにシャフリングはまったくしませんでした。
次の健診が1歳6ヶ月健診。
このときに初めて「歩かない」ということで母子手帳に「要経過観察」のハンコが押されました。3ヶ月たって(1歳9ヶ月になっても)歩かなければもう一度診察を・・・ということでしたが、これも1歳8ヶ月で歩くようになったのでそれ以上は診てもらっていません。
このときには関節などを簡単に診察してもらった上でなにも問題がないことを確認し、「つかまり立ちも伝い歩きもしているし、まぁのんびりというか性格なんでしょう。でもずっと歩かないとなれば歩かない、もしくは歩けない理由を探さなくてはいけないから」とも言われました。
10ヶ月健診で言われた内容も併せて考えると、「1歳になってもつかまり立ちも伝い歩きもしない」のはちょっと・・・?ということになるようです。逆に言えばその時期にそういうことをしていれば、歩き始めが遅くてもあまり心配はいらないようです。
1歳8ヶ月になったかならないかぐらいから急に歩くようになって、ハイハイすることが減ってきました。よほど急いでいるときとか長距離以外はがんばってよちよちと歩くのが当然と思っているふしがあり、微笑ましく見守っています。
ちょっと不安定になると用心深くしゃがむので、でーんと派手に転んぶようなこともあまりありません。
息子の身体的な発達はこんな感じ。
結果として、「身体的な発達はちょっとゆっくりめな上に、超慎重派だから満を持していたのだ」と思うことにしています。あと、身体が大きいのもあったかもしれません。体重は1歳過ぎまでずっと重い方だったし、身長は今でも発育曲線の上限をなぞっている感じなので、筋肉や神経が身体の大きさに見合っていなかったのかな・・・今となっては分かりませんが。
これ以外では甘えん坊だし超慎重派だしやたら夜泣きするし小食だけど、ごくふつうの赤ちゃんだと思います。手先の器用さとか精神的な面ではむしろおませさんだなと思う点もいろいろあります。


1歳8ヶ月になりました

1歳8ヶ月になりました。
身長:87cm
体重:11.6kg
相変わらず体重がやや伸び悩んでいるんだけど・・・でかいでかいと思っていたらいつの間にか平均ど真ん中に近づいてきました。運動量が増えてきたし、身長は伸びているからまだ様子見かな。
食事はだいぶ食べるようになりました。
好物はうどん・焼きそば・冷やしラーメン・ナポリタン・にんじんグラッセ・きゅうりとプチトマトのサラダ・枝豆・きんぴら・焼き魚・・・などなど。
息子の身体はにんじんときゅうりでできているにちがいないと思うぐらい、にんじんときゅうりが大好きです。
葉物野菜・芋類は断固として拒否。
タンパク質は食べてくれるものがなかなか増えなくて悩んでいるんですが、焼きそばやナポリタン、きんぴらに豚肉を入れると確実に食べてくれることを発見しましたので、せっせとそういうものを作ってます。
卵は毎朝親が食べている目玉焼きの白身からスタートして、ようやく黄身も少しだけ食べるようになりました。同じようにして焼き魚もちょっぴり。
乳製品はヨーグルトブームが去ったようで、ちょっと残念。チーズは気分によって食べたり食べなかったり・・・
遊びは「あんよすること」がいちばんの遊びなのかも。
家の中でも遊びますが、機嫌がぜんぜん違うもの。家の中で遊んでるとちょっとしたことですぐに「むきー!」ってなっちゃうけど、外であんよしてるときはもうわくわくした顔でうきゃうきゃ笑ってます。
あと、噂の「イヤイヤ期」にちょっと入りかけた気がします。
おむつを替えようとするといやがって号泣、食事の介助をすると反っくり返っていやがってその時点で食事終了・・・
わりとすぐに機嫌は直るし、まだかわいいもんですが。
おむつといえば。
お風呂の前に全裸になると、お風呂場の前でチーッとやってしまうことがしばしばあります・・・なんかしゃがんでるなぁと思ったらちっこい水たまりを手でかき回してました(>_<) いつも同じタイミングで出るときがあるのなら、トイレトレーニングをゆっくり始めてみてもいいかなぁ?とか考えてます。 お風呂の前におまるに座らせてみるとかね。 メイさんのトイレシーンはいつも食い入るように見てるし、私たち親のトイレにもついて来たがります。興味はある、と思うんだ・・・できるかどうかは別として、おまるでも買ってくるかな。 恐がりな子だから、まず座らせるのに一苦労しそうな気がしますけど;


雨の日のよちよち

まだ鼻水がいまいち切れないので、児童館に行けません。
こういうとき、さらに天気が悪いと「走行距離が足りない!もっと歩かせないと!」と焦ってしまいますので・・・スーパーに挑戦しました。
2つか3つの品物を買う間、歩いてもらおうと。
比較的通路が広いスーパーに人が少なそうな時間を見計らって行ってみました。
車から降ろして入り口に連れて行ったら、意外に素直に地面に立つし、ちゃんと中に入ろうとするし。
抱っこの時だと「外がいいー!!車見るー!!」って大騒ぎするのにね。
買い物も無事できました。
てか、抱っこひもを使わずに帰宅したのは初めてかも。
スーパーの中はあれこれ気を惹かれる物が多いので「触っちゃダメ!」「そっちじゃないよ、こっちだよ」がなかなか大変ですが、これって根気強く言い聞かせるしかないのよね、きっと。
がっつり手をつないでくれるのでまだ助かります。


お外でよちよち

北海道もようやく春らしくなって、今日の最高気温は20℃近くまで上がりました。
日曜日は家族3人でミニミニ動物園(?)へ。
ヤギやポニー、ウサギなどをベビーカーから観察する息子(この日は歩きませんでした)。
「でっかいワンワンがいる」ぐらいの認識かもしれないけど、そこそこ楽しんでいたような・・・旭山動物園とかに行ってみたいけど、まだ本物の動物園は早いかな。ミニミニ動物園がちょうどいいサイズのようです。
そして今日は私と二人でお外をお散歩。
市役所に用事があって連れて行ったのですが、なにを思ったのか抱っこを拒否して歩くと主張。
しっかりと私の手を握りしめたまま、建物の中からよちよちと、自動ドアをくぐり、外へ。
他の人の邪魔にならないか、自動ドアに挟まれないか、転ばないか、ついて歩く方はヒヤヒヤですが、本人はなぜか得意満面。
外に出ると、車を見たり、ちょっとした段差を上ったり降りたり、郵便ポストをなで回したり、ガラスに映る自分の姿を見て喜んだり、タンポポを摘んだりアリさんを観察したり舞い散る桜に驚いたり・・・
約30分も外を歩いてました。
だいぶ疲れたみたいで、帰宅するなり昼食もそこそこに3時間爆睡。
また行こうね。


草むしり

午前中にメイさんの散歩に行きました。
息子はベビーカーでお供。
30分ぐらいウロウロ歩いてこれでメイさんも息子も満足したかなと自宅に帰り着き、ベビーカーから降ろそうとしたら、断固拒否(w
とにかく降りないと、首をフリフリ。
そうですか、じゃあ君はそこに座ってたらいいじゃんと草むしりを始めても、おとなしく座って作業を見てる。・・・約30分で私が疲れてしまって、けっきょく強制的に家の中に入れました。そっくり返って号泣された・・・
動かないベビーカーに座っててなにが楽しいのかなー?
子供って外にいるだけで満足するのね。
歩いたりいっしょに草をちぎったりしたらもっと楽しいと思うんだけどな。車がいっぱい見られるところ以外では地面に立たないよ。
この恐がりさんめ。
余談ですが、北海道の雑草って半端ない。
みんな「草むしり」じゃなくて「草刈り」をしている理由がよく分かります。「・・・これ、大根?」って言いたくなるぐらい、根っこが太くてびっしり張っています。
とてもじゃないけど抜けない。伸びる都度刈り取るほうが合理的。