寝返りしたい

あんなにうつぶせが大嫌いだった息子、最近は大好きになりました。といってもまだ自分では寝返りできないので、足や肩を半分浮かせた状態で「ひっくり返せー!」としきりにアピールしてきます。私が思うのに寝返りするにはまず腰をひねって浮かせ、勢いをつけて背中、肩を浮かせるべきだと思うのですが、腰か肩、どちらか片方を浮かせることしか思いつかないようです。
で、「ゴローン」と言いながらうつぶせにしてやると、ものすごくうれしそうに頭を持ち上げてあたりをキョロキョロ。視界が変わっておもしろいんだろうなぁ・・・はじめは頭を持ち上げられる時間も短く、腕を突っ張るというコツが分からなくてすぐにズルズルと潰れていたのが、だいぶ長持ちしてジタバタと遊んでいるようになりました。このとき見えるおむつでふくらんだおしりがカワユス・・・
疲れてくると徐々にシーツを味わう時間が増えてきて、「ふえーん」となるのでそこで仰向けにひっくり返しておしまい。私もいっしょにうつぶせのポーズで遊んでます


スクワットォォォ!

バウンサーに座った息子の前にしゃがんだら、なぜか分からないけどバカ受け。
試しに立ってみたら、これまたバカ受け。
調子に乗ってひたすらゆっくり立ったりしゃがんだりをひたすら繰り返してみたら、ゲラゲラ笑って喜んでます。何が楽しいのかさっぱり分かりません・・・動いてるのを見るのが楽しいのかなと思ってラジオ体操をしてみましたが、これは「( ゚Д゚)ポカーン」って顔で白けてました。こっちのほうが楽なのに・・・
母ちゃんの顔が近づいたり遠ざかったりするのがいいのかな?
腰痛いけど頑張ってスクワットするぜ。


むっ、血尿!?

おむつを替えてみたら、うっすらと赤い点がちょんちょんと二つばかり。
これって血尿ですか!?何が起きたの!?
びっくりしましたがまず息子を観察。
機嫌、よし。
熱、なし。
乳、いっぱい飲んでる。
睡眠、よく寝てる。
もし病気にしても一刻を争うような緊急事態ではないと睨んで、Google先生に尋ねてみました。
さすがGoogle先生、あっさりと結果が出ました。なんのことはない、「尿酸塩(またはシュウ酸塩)の結晶」という線が強いようです。おしっこが濃いとなりやすいみたいで、別に心配はいらないそうです。
もし血尿なら、こういうふうにちょんちょんと付くのではなくて、おしっこ全体が赤くなるそうな。
赤ちゃんの血尿 – やまて小児科院長日記
このページに載ってるおむつにそっくりでした。万が一病気だった線を考えてしばらく気をつけてみますが、たぶん問題ないでしょう。
おむつを見るより子を見よ、です。


高速いないいないばあ

息子はタオルが大好きです。
持たせておくとムニャムニャ呪文を唱えながらにぎにぎしたり、なめたり、じーっと見つめたり。私見ですがストライプやチェックよりも幾何学模様っぽい不規則な模様が好きなように思われます。色は青や白っぽいものよりピンクや赤が好き。ま、気のせいかもしれませんが、そこは親ばかフィルターがかかっているので気にしないことにします。
んで、その大好きなタオルの端を息子が持ち、もう片方の端を私が持ちます。私が持ったほうの端で自分の顔を隠していないいないばあ!「いないいない」「ばあ」の1セットを1秒以内に終了させるのがコツです。あまり長く隠れていると存在自体を忘れられてしまい、勢い込んで「ばあ」したときにはあさっての方向を白けた顔で見てたりして、カーチャン涙目になってしまいます。
「ぎゃはぁ」と声を出して笑って喜んでくれますが、「いないいないばあ」の仕組みを理解して笑っているのか、単に大好きなタオルがひらひらしているのがうれしいのかは分かりません。わかんないけどいいんだ、君が喜んでくれるのなら・・・
声を出して笑うようになったのは年末ぐらいからです。
なんていうか・・・赤ちゃんは「キャッキャッ」と愛らしく笑うのかと思ってたら「ゲフッゲフッ、ぎゃはぁ」ってどこのおっさんですか?なんか予想と違う・・・


ガギグゲ語

3ヶ月半になった息子のお気に入りは「濁音の練習」です。
「ぐぅ~ぎぃっぎぃ~~」「あああぁ~ぐぅ~~」とたいへん賑やかに奇声を発して日々練習に励んでいます。真似して返してやるとさらにハイテンションに(w 「ざじずぜぞ」「ばびぶべぼ」「だぢづでど」はまだ聞いておりません。きっと難しいんだろう。
クーイングが始まった頃は「あ~う~」といかにも赤ちゃんらしい柔らかい音ばかりだったのに、今や怪獣・・・こんなにちっこい身体なのにびっくりするぐらい大きな声が出せるので、カーチャン仰天です。
さて、先日届いた抱っこ&おんぶ紐、アクションベビーですが、なんと夫に大好評。うれしげに抱っこしてくくりつけ、うろうろ部屋の中を歩きながら子守しつつ読書する姿はまるで二宮金次郎。息子もトーチャンの腹の上で気持ちよさそうです。
商品紹介のページではリュックのように担ぐ形の写真が載っていますが、肩紐をクロスさせてバッテンで留めるとさらに楽になることが分かりました。前抱っこのバッテンなら一人で簡単に装着できます。腰にも重さが分散されるので、かなり楽。
調子に乗ってママコートを買いに行こうと思います。雪国ではベビーカーは使えないからね・・・


Lv.76になりました

eqd2009010201.jpgものすごい勢いでクエストを轢いていってLv.76になりました。明日は二人でどことやらのインスタンスに行ってみるんだそうです。メンターなしで行けるのかな?(^-^;
An Apprentice”s Plea:調教士の助手という職業
Best of Buds:最高のつぼみを
Frog Stew:カエルよ、シチューを召し上がれ
Capture the Escapees:逃亡者を捕まえろ
To Omen”s Call:いざ、オーメンズ・コールへ
Gathering Grains:豊作狩り
Murderous Thugs:盗賊は殺しも厭わない
Intentional Roughing:反則は故意のうえ

Finish It:終わらせろ
Last Minute Reprieve:最後の瞬間の大きな猶予
Advancing on the Advancers:前進するものに向かって進む
Cloudy and Future Danger:影が指す矢の兆し
Riliss Lieutenants:リリスの士官たち


謹賀新年

d2009010101.jpgあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
さて、念願のおんぶ紐が届きました。
アクションベビー – JJBaby
待ってましたの救世主。エルゴとどっちにしようか悩みましたが、見た目で解決。エルゴはでっかい赤さん持ちのお母さんに楽さで定評があるようですが、「富士山にでも登るんですか?」っていうぐらいごつくてあまりおしゃれではないのでイマイチ・・・
さて、届いたアクションベビーですが、おんぶと前抱っこと両方ができる製品です。さっそくおんぶしてみましたが、息子がぐずる・・・「カーチャン、どこー!!」という心境かなぁと思って、鏡を見せてやったら納得したのか、うまいこと寝てくれました。これで料理でも洗濯でも掃除でも何でもできるわ~。
難点が2つ。
・おんぶは一人でできない。誰かに乗せてもらわないとダメ。
・顔が見えないのでおとなしいと死んでるんじゃないかと心配になる(w
一人でできないのは困りものなのですが、こんなサイト見つけました。
Patapum装着方法のアイデア – *Little Prince*
あっちこっちのばしたり縮めたり面倒くさそうですが、まずは布団の上で練習してみたいと思います。手軽さでいえば「子供を担いで入れるだけ」のスリングがいちばんなんだけど、家事には不向きなので両方うまく使い分けしていこうかと。