ベビーベッドがきたよ♪

レンタル品のベビーベッド・ベビーバス・体重計が来ました。
ベッド、でかい・・・(w
2歳まで使えるというサイズを6ヶ月レンタルしたのですが、こんなにでかいとは思わなかった。ものすごい迫力で鎮座しております。大人はすみっこで生活・・・
もっと小さめのサイズを6ヶ月レンタルにして、使用状況を見ながらサイズアップすれば良かったなぁとちょっと反省。まぁ買ったものでなくて良かった。
しかしこのベッドを見てるとメイさんを入れてみたくなる欲求がふつふつと。いや、しませんよそんなこと;
スリングとチャイルドシートも買ったしね~。入院準備は完了です。タマ(仮名)、もう推定3,200gもあるんだよ。早く出さないとおかーさん苦しくてどうにかなっちゃう。
不思議なもので、「いよいよ」となると、もう少し中にいて欲しいなーとか思ってしまいます。このグニグニポコポコがなくなるのかと思うとさびしいの。
でも前駆陣痛に苦しんでは「もう限界だ、さっきの発言は取り消します。早く出て下さい」と宣言してみたり。
人によってちがうんだろうけど、かなり辛い。本番はこんなもんじゃないと頭では分かっていても、うなりながらちょっぴり涙がにじんでしまうの。産んだらコロッと忘れて「もう一人欲しいなぁ」とか脳みそ沸いちゃうのかしら。


やさぐれ

帝王切開の日が決定しました。
どーもウチのタマ(仮名)は逆子のままくるんと回る気はないらしい。まぁいいんだ、無事に出てくればなんでも。
「あんなにがんばったのに!ムキー!」となるほどまじめな妊婦でもなかったし。
もう逆子体操しなくてもいいし。
もうちょっとぐらい太っちゃったって安産とは関係ないし。
もう運動しなくても(ry…という具合にやさぐれております(嘘)
でも恒例の検診終了祭りということで。
なんか甘いもん、買いにいこ…次の検診は2週間後です。


ダイエット?

土曜日は34w検診でした。
中の人は500g増の約2,500gで順調に育っているようです。ってか、私は生まれた時に2,600gぐらいしかない小さめ赤ちゃんだったらしいんだけど、もうそれに迫る勢いなのか…40wまでお腹に入れておいたらどれぐらい大きくなるわけ?おかーさんちょっと大変だよ(^-^;
その私はむくみ解消の成果か、中の人のボリュームに押されて食べる量が減ったせいか、約2kg減…中の人の増量分を差し引くと、2.5kg減…く、喰われてる!?
ちなみに逆子は直っておりません。助産師さんには「35wでも回る例はあるから、あきらめないでがんばってね」と言われましたが、きっとコイツは回る気がないんだ、上から出すからいいもーんと思っております。
赤ちゃんグッズもちょっとずつ買い始めました。
服って、オムツって、こんなにちっちゃいのねぇ…短肌着をメイさんに着せてみたら、なんだかちょうどいいサイズだったよ(w;
ぐんにゃりやわやわとした赤ちゃんに、こんなおままごとみたいなちっちゃい服を上手に着せられるとはとても思えない。育児書なんかを眺めて勉強してますが、どうもピンとこない。まぁ誰でも最初から上手にできるわけないけど…入院中にしっかり習わないとね。


夏は終わった

北海道の夏は終わった。
私の夏も終わった。
冷たい飲み物を絶って、大好きな氷ガリガリ(私は氷を食べるのが好き。氷食症と言うらしい)もやめ、水分補給はホットのルイボスティーのみにしてみたらあらびっくり。
朝起きたら曲がらないくらいに指がむくんでいたのに、グーができるようになった。
足の甲に骨があるのなんて久しぶりに見た。
たった2日しかたってないのに2kgも体重が減った。…ってどんだけ。
トコちゃんベルトをすると、子宮やらなんやらの内臓が持ち上げられる→胃の容量が狭くなる→食事量が減る、っていう効果も地味に効いてる気がする。
今度の土曜は検診なんだけど、なんか言われるかしら。


トコちゃんベルト購入

ネットで噂のトコちゃんベルトIIを購入しました。
ついに届いたー!
トコちゃんドットコム
名前はいかにも怪しいですが(w 全国の産婦人科、助産院で推奨しているところも多いという、骨盤ケアのためのベルトです。
着けてみたら効果は抜群。
妊婦に腰痛はつきものだと思っていたし、言われていたけど、ずっと立っていたくなるぐらい腰が楽になりました。朝起きた時がいちばん辛いんだけど、改善するのが楽しみです。
歩く時にもよちよちペンギン歩きだったのに、さくさく歩ける。もっと早く買えば良かった。
逆子の場合、中の人が回りやすいように腹帯は取りなさいと言われていたけど、このトコちゃんベルトは逆子でも着けて良いそうです。その上、骨盤を正しくケアすることによって、骨盤の中にすっぽりはまってしまった赤ちゃんのおしりをくるんと回りやすい位置に押し上げてくれるそうです。もう33週だけど、まだあきらめないぞー!
このベルト、立ってる時はいいけど、座るとベルトが食い込むのがちょっと辛い。(かなり下のほうに着けるから、お腹は大丈夫だよ)
あと、内臓を押し上げる(!)ので、胃が上がってきてさっぱり食べられる気がしない(w まぁ「息をするだけで太る」と言われるぐらい恐ろしいことになるらしいこの時期の体重管理のためには、そのぐらいでいいのかしらね…
でも外してたらまた着けたくなる、魔法のベルトっぽいです。


妊娠線がっ!(涙

鏡の前でお腹を点検してみると、下の方にチョロチョロと…まさにこれはスイカのようです;
ちょうど自分では見えない、死角の部分にできてました。コレって消えないんだよね。最初で最後の妊娠記念ということでまぁよしとしますが、これ以上広がるのはイヤンなのでクリーム塗り塗り。
いやしかし、自分の身体とは思えないシルエットの変化であることよ…


回れ!タマ!

土曜日は検診でした@32週
うちのタマ(仮名)、まだ逆子です(>_<) 2、3日前からおへそのあたりがこちょこちょしていたので、「これはひょっとして…」と期待を持ってエコーに望みましたが、結果は正座したまま。次回(2週間後)も逆子のままなら、先生の診察になるそうです。さては帝王切開の話をするつもりだな?早く回らないとどんどん部屋が狭くなるぞー。ちなみに今、推定1,500gぐらいだそうです。2週間前には1,100g。すごい成長率だなー。 逆子直しには下半身を温めるとよいとききましたので、さっそく靴下を着用。思えば暖かくなって靴下を履かなくなった頃から逆子になったような気がする。…いや、妊婦はなんでも「~ような気がする」ものなんです。仕様です。聞き流していただければけっこうです; 実家の母が何かの折に「夏の妊婦は親不孝(つまりそれぐらい辛い)っていうのよ」と言っているのを聞いて、そんなに大変なのか、いつか妊娠することがあったら夏に臨月を迎えるのは避けようと漠然と思っていましたが、見事に真夏の妊婦になっている私(w; しかーし、九州・京都経由で道民となった私には、当地の夏は夏と感じられず。だって昼間だって25℃ぐらいしかないんだよ?G.W.頃の気候と言えば内地の人々にはおわかりいただけるでしょうか。湿度も低いので、夏の妊婦でも非常に快適です。だからハイソックスも平気。 最近妊婦さんが集う掲示板などをいろいろチェックしているのですが、暑いところの方は本当に大変そうです。 今回の検診は、旦那さんが風邪を引いていたので、一人で運転して病院まで行ってみました。意外と道は覚えているもんだ。ほとんどカーナビのお世話になることなく買い物もすませて帰ってきました。やっぱり運転好き。 買い物といえば。 最近、レジでお金を払ったあと、レジの人が買い物カゴをサッカー台まで運んでくれます。「袋、二つに分けますか?」とか聞いてくれます。ここのところ急激にお腹が大きくなったので、誰の目にも妊婦ということが分かるようになったということでしょうか。 言い換えればそれまでは「ちょっと微妙な小太りの人」だったのかしらん…orz しかしお腹ってでっかくなるものですね。最近みるみる間にお腹がでっかくなって、「厚み、当社比3倍」と囁かれております; 産んだらこれがへこむ…そしてプヨプヨになる…んだよね。あまりにも体型が変化して、もはや自分の身体とは思えません(w暇さえあれば服をめくってしげしげと見ては撫で回しております。中の人が派手なアクションをするたびにお腹がボヨンボヨンと動くのが目で見ても分かる(!)ので、楽しいです。お腹がヘンな形にぐにょ~ってなったりするんだよ~。 いや、冷やしちゃダメなんだった;


母親教室に行ってきました

行ってきましたよ、ついに。
「明日行くから」とか宣言するとまたプレッシャーになるので、隠密行動で突っ走りました(w;
バスでは初めて優先席に座ってみたりして。
行ってみると、私を入れて5人の妊婦さん。
みんな若い。そしてお腹、小さい(w 私、30週。皆さん、23週とか、24週とか。スリムだ。
「わー、こんなに大きくなるんですかー!」
とお腹を撫でられて、びっくりどきまぎ。
知らない人にお腹をさわられるとは思ってもみなかったけど、よく考えれば妊婦のでかいお腹を見たらさわりたくなるのも当たり前か。 皆さん初産なのね。おそろいでうれしい。
経産婦の方は経験もあるし、上の子のお世話もあるし、なかなか母親学級への参加率は低いそうです。
というわけでド素人5人で、お人形を使った沐浴実習やらマタニティヨガやらを習ってきました。股関節がすごく堅くなっててびっくり。家で練習して、お産までにしっかり柔らかくしておくように、とのことです。はーい、わかりましたー。
まぁなんだかんだいってあんまり心配してないんだけどね。
ここまでくればもう、産むしかない!
みんな産んでる!大丈夫!


逆子ちゃん

先週の土曜日ぐらいから胎動が減ってきた気がして、ひそかに気をもんでおりました。「丸一日胎動が感じられなければ病院へ」と本で読んだので、いつ動くか、今動くかと気もそぞろ。
注意してるとときどき動いてるような気がするんだけど、今までみたいにお腹の表面が動くような元気さがない。感じる位置もなんかちがう。これはもしや…
逆子になっちゃいました(^-^;
旦那さん曰く、「腹の中でも正座してるなんて行儀の良い子やんか」
そやなー。上からでも下からでも出てくればOK!
とは言っても一応病院で逆子体操の指導を受け、毎晩寝る前にがんばっております。これがけっこう苦しい…こういうのです↓
http://www.duke-s.net/72r/06f/06f_03oct03.html
これで本当に回ってくれるんだろうか?助産師さんは
「羊水の量も回るのに十分あるし、がんばってね」
とおっしゃってました。
でっかくなればなるほど部屋が狭くなるわけで、回る余地がなくなっていく…んだよね。がんばります。
ついでに、中の人は今、頭を上にし、私の背中を向いて寝ているらしくて、キック、パンチの場所が「お腹の奥側」、なんつーか、膀胱とか、そのあたり…
トイレが異様に近くなるし、表面を蹴ってくれてたのがさわっても動かなくなって、ちょっと寂しいです。母ちゃんにかまってくれー(w


最初のおもちゃ

検診に行ってきました@25週目。
今日はエコーのときにうまいこと起きていてくれて、愛らしい動きを見せてくれた中の人。すっかり肘やら脛やらもできあがっていて、一人前の赤ちゃんの姿でした。
あまり大胆な動きはせずにふにふにと動いている様子を見て助産師さんが、「あらー、へその緒で遊んでるねー」と。
ちょうど自分の身体の前に伸びているへその緒をつかんだりしてじゃれているらしいです。そんなもので遊んでいるのか…すごいな子供の発想力は。音や光を感じられるとはいえ、ひとりぼっちでほっとかれているも同然だから、さぞかし時間が長かろう、退屈だろうと思ってましたが、それなりに遊んでいてくれると分かってなにかほっとしました(^-^
ちなみに推定体重は1,100gほど。週数のわりにはやや大きめだそうです。なんとなくちゃんと育ってるのかな、小さいのではと心配していたので、ちょっと安心。でもあんまり大きくなると母ちゃん産むのが大変だから、3,000gぐらいにとどまってほしいなぁ。
ちゃんと人間になってる我が子の姿を見てワクテカしている旦那さんの顔が印象的でした。私は毎日お腹に抱えて蹴られたりしてるから実感は十分だけど、ようやくお腹を触って胎動を感じた旦那さん、こうしてエコーで見ると、「わー、ほんとに人間がいるんだぁ」って思うよね。うん、いるんだよー。もう後戻りはできないぞー(w