3回目の飛行機

息子と2人で私の実家に来ています。息子、2歳10ヶ月にして3回目の飛行機の旅。
今回はいろいろと知恵もついてきて、空港ではお土産を買ったり食事したり、トイレだなんだと連れ回されてるうちに待ちくたびれたらしく、「早く飛行機に乗りたいんだけど」なんて文句垂れてみたり。
でもちゃんと言葉で意志を伝えられるようになったから、ぐずることも泣くこともほとんどなくなって、そういう点ではいろいろ楽になりました。
肝心の飛行機では、搭乗してご機嫌で「お母さん、あそこにでっかい飛行機がいるよ!」「見て!あの飛行機動いたよ!」でっかい声でおしゃべり。周囲の方、すみませんでした・・・
離陸して15分くらいでお昼寝タイムになり、1時間ぐらいぐっすり。寝起きも良く、機内でトイレも済ませて、これは順調と安心したのは早かった・・・
着陸がかなり怖かったらしく、「・・・こわい・・・もうやめる」と半べそ。いやいや、いまさらやめるとか言われても・・・w あと5メートルで地上だよ!
福岡空港は都市部にものすごく近いから、着陸時に多少揺れるのは仕方ないんだがな・・・2歳児にはそんな理屈は分からない。ふわっと浮いては降下を繰り返すのが怖かったらしい。
「こわい飛行機にはもう乗らない」ときっぱり断言。
また北海道に帰るにはどうしても飛行機に乗らなければならないんだが・・・どうしたものだろう。とりあえず、「こんどは怖くない飛行機に乗ってお父さんのところに帰ろうね」と日々、呪文をかけているw
搭乗途中にバレたら、大暴れする15kgを抱えてなんとか座席までたどり着かなきゃ・・・


長靴を買いました

1歳代で拒否されて封印していた長靴。最近は晴れていようが土砂降りだろうが、とにかく毎日外出!な日々なので、とにかく長靴に良いイメージを持ってもらおうと、写真を見せたり、絵本を見せたり。保育園や幼稚園の子が長靴を履いている様子を見せたり。
これはいけるなというタイミングで満を持して靴屋さんに連れて行き、選ばせてみました。色とりどりのかわいらしい長靴の中から息子が選んだのは、もちろん黄色w
黄色以外は目に入らなかった様子。うん、そうなると思ってたよ。
これがもう気に入りすぎて、サイズ合わせのために履かせてみたら最後、会計前に両足履いて走り回るわ、レジに預けるのを嫌がるわ。家に帰ったら速攻履いたり脱いだり。どうも、大好きな黄色だっていうのはもちろんだけど、自分で簡単に着脱できるのがポイント高いみたいですね。スニーカーやクロックスも時間を掛ければ自分で履けますが、長靴はすぽん、すぽん、だもの。
履いては玄関の鏡の前でうっとり見とれてるし。なにか用事を作っては長靴を履きたがる。「玄関の鍵、ちゃんと閉めたか見てくるね!」とかね。いやいや、ちゃんと閉めたから!つか、君は二重鍵の下の鍵しか届かないだろw
長靴デビューの少し前にカッパデビューをしていたんですが、これも真っ黄色。着るとカエルちゃんになる可愛いやつなんだけどね。これもすごく気に入っていて、「雨降ったら黄色い大型のお洋服着るの」とか時々つぶやいている。黄色い長靴と黄色いカッパ、セットで着たらものすごく目立つだろうなぁw
でもそんなに気に入ったアイテムなのに、雨の時にしか使えない、というルールはかたくなに守る気がする。そんな男だよ・・・


トイレトレーニング完了!

2歳になる前からダラダラのんびりと続けていたトイレトレーニング。
やっと完了しました!
ずっと「気が向いたらトイレに誘ってみる。無理強いはしない。基本はおむつ」でゆるゆるにやってきましたが、トイレの間隔が1時間ぐらい空いてきたかな?と感じたのが7月の初めぐらい。ここからスパートをかけて、いきなりパンツにしてやりました(w
1時間ごとにトイレに誘うほか、ごはんの前にトイレ、ごはんのあとにトイレ、出かける前にトイレ、帰宅したらトイレ、トイレトイレトイレ・・・
あれよあれよという間に成長して、「息子くん、ちっち出る」と教えてくれたり、おもらししたらショックを受けたり・・・
そして気がついたら、完全にパンツマンになってました。トイレの間隔も長いときは2時間ぐらい空くようになって、だいぶ楽になりました。出そうなときはちゃんと教えてくれるし、外出先のトイレもOK。
まだ私の心構えができてなくて(w 外出はトレーニングパンツ+トレッピー、寝るときはおむつですが、どっちも濡れてないんだよね・・・もうちょっとようすを見て、どっちもパンツにしちゃえ。
うんちのほうは1年間、一度も成功したことがなかったのに、というかトイレですること自体を拒否して、もよおすと自らパンツからおむつに着替えていたしていたのに、いきなりトイレで成功しました。
あるとき、ちょっとおなかが緩くて、パンツにちょびっと出てしまったようなんです。
「息子くん、うんちが出るからおむつに着替えないとダメなの」泣きそうな顔で訴えてきた息子に、夫が冷静に一言。「トイレに行っておいで」
驚いたことに素直にトイレに直行して、ちゃんと用を足してきたんです!私が何度言ってもダメだったのになぁ・・・
これをきっかけにして、うんちのほうもトイレでちゃんとできるようになりました。補助便座の上に両足を上げて、三角座りの格好になってウンウンとがんばっているようです(w
あいかわらず「お母さんは隠れてください」って追い払われちゃうんだけどね(w
そんなわけで1回しかうんこパンツを洗わずにすみました。これはかなりラッキーらしい・・・
そしてトイレでうんちしてくれると、お尻ふきのなんと楽なことか。まだおっぱいを飲んでいるせいか、わりとゆるいうんちなんだよね、息子のブツは。お尻ふきを何枚も使って拭きあげていたのが、かがませてちょちょいと拭けばOKだなんて。感動ものです。
でもこないだ、赤ホンでお尻ふき1箱買ったばかりなんだよ、流せないやつを・・・ドンマイ、私。
まあともあれ、息子と私、おめでとう(w